Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
2018年5月第5週、6月第1週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
5月第5週、6月第1週(5月27日〜6月2日)の言葉のサプリ(ナンバー3240〜3246)

 

#3240

 生存するということは変化することであり、変化するということは経験を積むことであり、経験を積むということは限りなく己れ自身を創造していくことである。

            −アンリ・ベルクソン−

 

#3241

  自分に対しては、損と得とあれば損の道をゆくこと。他人に対しては、喜びの種まきをすること。

            −鈴木清一−

 

#3242

  生徒の才能を軽視するよりも、寧ろ過大視した方がよい。その方が生徒を謙虚にするからである。

            −ゲオルク・ジンメル−

 

#3243

  もし、中村屋の商売に何か異ったものがあるとすれば、それは皆素人としての自分の創意で、何処までも石橋を叩いて渡る流儀であり、また商人はかくあるべしと自ら信ずる所を実行したまでのものである。

            −相馬愛蔵−

 

#3244

  歴史というものは必ず繰り返す。先ず悲劇として、次は茶番として。

            −カール・マルクス−

 

#3245

 事業の目的は第一に人類の将来を幸福ならしめるものでなければならぬ。第二に事業というものは営利を目的とすべきではない。自分が働いて奉仕の精神を発揮するということが、モダン・マーチャント・スピリットだ。

            −高碕達之助−

 

#3246

 機会は全ての人に訪れるが、それをうまく活用する者は少数である。

            −イポリット・テーヌ−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年5月第4週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
5月第4週(5月20日〜5月26日)の言葉のサプリ(ナンバー3233〜3239)

 

#3233

 人をかき分けて進んでも、自分だけいい目をみればそれでいいと考えている人が多いが、先に行きたいと思っている人には行かせればよい。私は世の中に喜びの種を蒔いてゆきたい。これが祈りの経営の精神です。

            −鈴木清一−

 

#3234

  よい顔が推薦状であるならば、よい心は信用状である。

            −イポリット・テーヌ−

 

#3235

  私は消費者の選択が厳しくなればなるほど、私の商売はますます発展すると信じている。なぜなら私は品質向上に最大の努力を払い、それを成し遂げたのだから。現代の商品は品質の勝負だ。

            −竹鶴政孝−

 

#3236

  海のほか何も見えない時に、陸地がないと考えるのは決して優れた探検家ではない。

            −フランシス・ベーコン−

 

#3237

  PRとは結局、人に奉仕する真心である。ただ宣伝したのでは、商品も売れなければ、宣伝効果も上がらない。人間の誠意がこもった商品でないといけない。

            −鈴木三郎助−

 

#3238

 人は天才で生まれるのではなく、天才になるのだ。

            −シモーヌ・ヴェイユ−

 

#3239

 お客に本当に喜んでもらえて初めてナンバーワンになれる。むろんお客が期待しているものと、出来ることの間にはギャップがある。しかしお客に尽くすという考え方で進めば、したいと思うこともできるようになるし、それがナンバーワンへの道に繋がる。

            −高原慶一朗−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年5月第3週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
5月第3週(5月13日〜5月19日)の言葉のサプリ(ナンバー3227〜3232)

 

#3227

  リスクを冒さない決定は決定ではない。だから私は7・3の原理で、7分通りいけそうなら断固たる意思決定をしている。とりあえずやってみるということが重要なのだ。

            −立石一真−

 

#3228

  賢者は自分に与えられるより多くの機会を作る。

            −フランシス・ベーコン−

 

#3229

  社会が公平なりと認める儲けしか頂戴しないで真面目にやっていく店は、自然と繁盛するものである。

            −相馬愛蔵−

 

#3230

  自分の運命は自分で開拓することを、人間はなかなか悟れないものである。

            −アンリ・ベルクソン−

 

#3231

 将来をしっかりと見つめ、確たる見通しがあれば、敢然として困難な道を選ぶことだ。その方が安易な道を選ぶよりもずっと実りが大きい。叩かれても、踏みつけられても、それに耐え抜き、克服してこそ美しい人生の花が咲く。

            −田口利八−

 

#3232

 文明の象徴は世界都市であり、それは自由な知性の容器である。それは母なる大地から完全に離反し、あらゆる伝統的文化形態から解放されたもっとも人工的な場所であり、実用と経済的目的だけのために数学的に設計された巨像である。

            −オスヴァルト・シュペングラー−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年5月第2週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
5月第2週(5月6日〜5月12日)の言葉のサプリ(ナンバー3220〜3226)

 

#3220

 真理は二人から始まる。

            −カール・ヤスパース−

 

#3221

  「不可能ですよ」と言われると、「やる気がないだけでしょう?」と言い返す。

            −島正博−

 

#3222

  哲学者は、世界をただいろいろに解釈しただけである。しかし、大事なことはそれを変革することである。

            −カール・マルクス−

 

#3223

  味覚に国境なし。

            −鈴木三郎助−

 

#3224

  私たちが認識できる限り、人間存在の唯一の目的は、単に生きることの暗闇に火をつけることである。

            −シモーヌ・ヴェイユ−

 

#3225

 貿易立国日本。貿易が国を栄えさせる。資源のない日本が世界に伍していくためには、工業と貿易の興隆が不可欠。それは日本にとっても海外諸国にとってもメリットがある。

            −高畑誠一−

 

#3226

 この世で生きる最高の術は、妥協することなしに適応することである。妥協するばかりで適応することのない生き方ほど不幸なことはない。

            −ゲオルク・ジンメル−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年4月第5週、5月第1週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
4月第5週、5月第1週(4月29日〜5月5日)の言葉のサプリ(ナンバー3214〜3219)

 

#3214

 嫌いな人間、国家、信条がなければ、大抵の人は幸せになれない。

            −バートランド・ラッセル−

 

#3215

 ただ悪い事をせぬというのみにては、世にありて、何も効能もない。

            −渋沢栄一−

 

#3216

 あらゆる「モード」は、既にその概念から言って「変化する生活様式」のことである。

            −イマヌエル・カント−

 

#3217

 人間の進歩には限度がない。自分の能力を過小評価して行き詰まるべきではない。

            −川鍋秋蔵−

 

#3218

 すべての社会主義は、奴隷制度を付随的に伴う。

            −ハーバート・スペンサー−

 

#3219

 初日の客も大切なお客様だ。おまえはお客様を何と心得ておるか。

            −小林一三−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年4月第4週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
4月第4週(4月22日〜4月28日)の言葉のサプリ(ナンバー3207〜3213)

 

#3207

 明太子は普段のおかずだから高く売ってはいけない。

            −川原俊夫−

 

#3208

  平和への希望が見えるやただちに平和を求め、平和を持ちえぬかぎりは戦争のための援助を探す。これが正しい理性の命ずるところである。

            −トーマス・ホッブズ−

 

#3209

  人を使う場合は、自分が思い切って働け。これが僕の哲学だ。

            −正力松太郎−

 

#3210

  美貌は、夏の果物のように腐り易い。

            −フランシス・ベーコン−

 

#3211

 私は初志貫徹、畢生の事業と考える。造船業をやらなければならなかったのです。今こそ、その初志に向かって立つ時です。

            −川崎正蔵−

 

#3212

 我々に与えられた時間は、決して少ない訳ではない。ただ、活用していない時間が多いだけなのだ。


            −セネカ−

 

#3213

 50年の長い間には、自分の仕事のみすぼらしさと圧迫のはなはだしさに非憤の涙を絞ったこともあった。しかしそのつど、これが自分に与えられた天職だと自らに言い聞かせてきた。

            −黒田善太郎−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年4月第3週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
4月第3週(4月15日〜4月21日)の言葉のサプリ(ナンバー3200〜3206)

 

#3200

 大自然の秩序は宇宙の建築家の存在を立証する。

            −イマヌエル・カント−

 

#3201

  収支の裏付けがない仕事は絶対に着手しない。仕事を始める時に細密な予算を立てる。

            −小林一三−

 

#3202

  瞑想にふけるものは、夜のない昼を憎む。

            −ハーバート・スペンサー−

 

#3203

  利潤ばかり追求していく利己主義者からは、逆に利潤は逃げていく。追えば追うほどつらい目にあうのがオチである。

            −黒田善太郎−

 

#3204

  人は、話して賢く、読んで豊かに、書いて確かになる。

            −フランシス・ベーコン−

 

#3205

  人間は、一度へこたれたらそれでもうおしまいだ。ただ、へこたれるということは自分の心が決めることで、他人の決めるところではない。人が何と言おうが、自分の心がへこたれなければ、へこたれたことにはならない。

            −久原房之助−

 

#3206

 愛することの反対は憎むことではなく無関心であることだ。

            −カール・ヤスパース−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年4月第2週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
4月第2週(4月8日〜4月14日)の言葉のサプリ(ナンバー3194〜3199)

 

#3194

  恐怖の数のほうが危険の数より常に多い。

            −セネカ−

 

#3195

  40、50は洟垂れ小僧、60、70は働き盛り、90になって迎えが来たら、100まで待てと追い返せ。

            −渋沢栄一−

 

#3196

  科学は既に知っていること。哲学は未知のこと。

            −バートランド・ラッセル−

 

#3197

  尋常小学校6年生にも分かる文を書け。

            −正力松太郎−

 

#3198

 希望喪失はすでに敗北の先取りである。人間にできることがなお残されている限り、希望を失うことは許されない。

            −カール・ヤスパース−

 

#3199

 生きるということは、具体的に行動することである。現在の仕事に真心をもって行動する。その結果が次の行動を決定していく。その連続、これが生きることである。

            −川鍋秋蔵−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年4月第1週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
4月第1週(4月1日〜4月7日)の言葉のサプリ(ナンバー3187〜3193)

 

#3187

 日本人が白人を投げ飛ばすプロレスは敗戦国日本に勇気を与える。是非やりたまえ。

            −正力松太郎−

 

#3188

  人生より難しい芸術はない。

            −セネカ−

 

#3189

  新事業の準備が充分に整ったら即突進すべし。一、二、三ではいけない。二は迷いである、自信のなさである。

            −小林一三−

 

#3190

  平和は自分の足もとからはじまる。

            −カール・ヤスパース−

 

#3191

  人間には、いかに円くとも、どこかに角がなければならぬ。

            −渋沢栄一−

 

#3192

 健康の維持は義務である。生理的道徳と称するものの存在を知る人はまれである。

            −ハーバート・スペンサー−

 

#3193

 受けた恩は石に刻め、施した恩は水に流せ。

            −川原俊夫−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年3月第5週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第5週(3月25日〜3月31日)の言葉のサプリ(ナンバー3180〜3186)

 

#3180

 容赦はいかなる復讐にも勝る。

            −エピクテトス−

 

#3181

  益友を近づけ、損友を遠ざけ、己にへつらう者を友とすべからず。

            −川崎正蔵−

 

#3182

  私は両親の愛にまさる偉大な愛を知らない。

            −バートランド・ラッセル−

 

#3183

  不景気こそ私の最愛の友である。いかなる困難の中にも解決の道は容易に見いだせるものだ。最も重大なるものは不断の努力である。人生は闘争であり、止まる所はない。ただ前進あるのみである。

            −川鍋秋蔵−

 

#3184

  人生は道路のようなものだ。 一番の近道はたいてい一番悪い道だ。

            −フランシス・ベーコン−

 

#3185

  商売の利潤というものは追求するものではない。利潤は、その事業が社会に貢献することによって、社会から与えられる報酬である。従って製造者は常に、より多く社会に貢献するという精神で製造しなければならない。

            −黒田善太郎−

 

#3186

 苦しみこそが、活動の原動力である。活動の中にこそ、我々は生命を感じる。

            −イマヌエル・カント−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP