Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2020年9月第4週の言葉のサプリ | main | 2020年10月第2週の言葉のサプリ >>
2020年9月第5週、10月第1週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。

9月第5週、10月第1週(9月27日〜10月3日)の言葉のサプリ(ナンバー4069〜4074)

 

#4069

 国の為になるなら電信柱にすら頭を下げるつもりで総栽になったのだ。

            −池田勇人−

 

#4070

 日本の戦争責任を問うならば、それより以前、非人間的な支配と収奪をつづけた欧米の宗主国の責任はどうなるのか。日本が来たことで植民地支配から解放され近代化がもたらされた。

            −マハティール−

 

#4071

 核兵器を作らず、持たず、持ち込まず。

            −佐藤栄作−

 

#4072

 我々が命をかけて闘ってきたのは、膚の色による差別である。

            −ジュリウス・ニエレレ−

 

#4073

 国際問題に素養も理解もなき民間の喝采を博せんとする外交ほど国家の前途に取って重大なる憂患はない。

            −幣原喜重郎−

 

#4074

 孔雀は踊るべき時には踊ります。闘うべき時には闘います。常に踊っているわけではありません。

            −アウンサンスーチー−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする