Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2020年8月第4週の言葉のサプリ | main | 2020年9月第2週の言葉のサプリ >>
2020年9月第1週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。

9月第1週(8月30日〜9月5日)の言葉のサプリ(ナンバー4041〜4047)

 

#4041

 敗戦の因って来る所は個より一にして止まりませぬ、前線も銃後も、軍も官も民も総て、国民悉く静かに反省する所がなければなりませぬ。

            −東久邇宮稔彦王−

 

#4042

 私たち人間には、愛や思いやりを称えられる能力があります。このささやかな能力こそ、人間の最も大切な天分だと私は思うのです。

            −ダライ・ラマ14世−

 

#4043

 明治維新当時の先輩政治家たちは、国歩艱難裡に国政に当り、よく興国の大業を成し遂げたのであるが、その苦心経営の跡は、今日よりこれを顧みるに歴々たるものがある。

            −吉田茂−

 

#4044

 ヨーロッパ人の問題解決方法は長い間、力であった。力の勝るものが戦いに勝ち、全てを得るというシステムが西欧社会の根底をなしてきたことは疑いがない。産業革命以降の社会も、強者に論理がまかり通る社会システムであった。

            −マハティール−

 

#4045

 領土は何年たってもなくなることはないが、人の命には限りがある。救える時には、一日も早く救ってやらなければならない。しかも、国連に加盟できれば、その土俵の中で当然、択捉、国後についても話し合いのできる機会が生まれるに違いない。

            −鳩山一郎−

 

#4046

 私にとっての愛とは惜しみなく与えることです。人々の苦悩をやわらげ、彼らを幸せにすること。そのために持てる全てを与える。それは自己犠牲などではなく喜びなのです。

            −アウンサンスーチー−

 

#4047

 私がやる政策は社会党とは違います。池田は、3つの卵を4人で分けるようなことはしない。3つの卵は6つに増やす、6つの卵を3人で分けたら3つ余る。余った3つを貯金する。これが経済であります。

            −池田勇人−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする