Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2020年7月第2週の言葉のサプリ | main | 2020年7月第4週の言葉のサプリ >>
2020年7月第3週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。

7月第3週(7月12日〜7月18日)の言葉のサプリ(ナンバー3992〜3998)

 

#3992

 私は、無駄な骨折りをしてきた。イエス・キリスト、ドン・キホーテと私、三人は歴史において最大のたわけものであろう。

            —シモン・ボリバル—

 

#3993

 政党には、党勢拡張、政権獲得などという一種の病気がつきまとう。そのために、種々の不正手段に出たり、敵に向かって進む勇気を失ったりすることがある。これを監視し激励するのが言論に従事する人々の責任でなければならぬ。

            —犬養毅—

 

#3994

 目的なしに行動するな。処世の立派な素晴らしき原則が命ずるよりほかの行為をするな。

            —マルクス・アントニヌス—

 

#3995

 衣食住は政治の大きな仕事だが、人間はパンのみで生きるのではない。人間の生活は精神面が併存していることを認識しないと真正な政治はできない。

            —浜口雄幸—

 

#3996

 礼儀正しい、決して腹を立てない人物は、まさに大人物と呼ぶにふさわしい。

            —マルクス・トゥルリウス・キケロ—

 

#3997

 3時時間だけ生きていればよろしい。万一、この戦いに勝てば、僕が死んだところで海軍には加藤くらいの参謀ならいくらでもいるよ。

            —加藤友三郎—

 

#3998

 後世は、各人に対して、その人相応の敬意を払ってくれる。

            —コルネリウス・タキトゥス—

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする