Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2020年5月第3週の言葉のサプリ | main |
新型コロナ禍に関連して(備忘録)

ワクチンがないウィルスの感染拡大を防ぐために、Stay HomeやKeep Social Disutance、三密の回避を政府主導で実行し、関連する事業者にも営業を自粛するなどを要請してこれを推進した。

その結果、売上が激減、あるいは事業継続が難しい事業者(主に、小売業、飲食業、旅館業、観光関連、交通インフラなど)が発生した。

そんな状況でも、嵐が過ぎ去るのを待ち、復活の準備をする強い事業者がある。

そういう事業者は「顧客」を掴んでいる。多分、感覚ではなく、データとして顧客リストをしっかりと掴んでいるはずだ。

一方、売上が激減すれば、一番の問題は資金ということになるが、資金繰表を自分で作って管理していない経営者がいる。

それも決して珍しいとは言えないぐらいの数で存在しているはずだ。

この嵐は一過性のものとは言えない可能性がある。

一旦収まりつつあり、普段の状況に戻り始めているが、いつ何時、緊急事態宣言が出されるか分からない。

その時に備えて今からできることは、

顧客リストをしっかりと掴む(正確には、顧客をしっかりと見極め、直接的にコンタクトが取れる状況にする)

資金繰りをきちんと把握する

ということに尽きる、と思う。

| ビジネス全般 | 15:19 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする