Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2020年3月第1週の言葉のサプリ | main | 2020年3月第3週の言葉のサプリ >>
2020年3月第2週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第2週(3月8日〜3月14日)の言葉のサプリ(ナンバー3868〜3873)

 

#3868

 動きすぎないこと。周りが動いているときは止まり、周りが止まっているときに動くんだ。

            −ゲルト・ミュラー−

 

#3869

 キャッチボールをしっかりやらせたい。キャッチボールは技術だけでなく、心のやり取りでもあるのですから。

            −権藤博−

 

#3870

 困難に挑戦することを人に恐れさせるものは信頼の欠如だ。私は自分を信じている。

            −モハメド・アリ−

 

#3871

 必要なときに必要な友がいて、心を開いて語り合うことができる。それで十分ではなかろうか。

            −西本幸雄−

 

#3872

 守備の甘いところへ打つのがコツだ。だから俺は場外へ打つ。

            −ベーブ・ルース−

 

#3873

 挨拶といっても、黙礼だけの挨拶では意味がない。ちゃんと顔を上げて、声を出すことが肝心なのだ。

            −小出義雄−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする