Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2018年10月第3週の言葉のサプリ | main | 2018年10月第5週、11月第1週の言葉のサプリ >>
2018年10月第4週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
10月第4週(10月21日〜10月27日)の言葉のサプリ(ナンバー3385〜3391)

 

#3385

 天皇や軍部はポツダム宣言を無視し、その結果、広島、長崎で多くの人が亡くなった。なのに戦後、天皇が広島に来た時には日の丸を振るように学校で言われた。なぜ万歳なのか。今でも腹の中が煮えくり返る思いがある。日本人は甘いと思う。

            −中沢啓治−

 

#3386

  何も知らないものは何も愛せない。何もできない者は何も理解できない。

            −パラケルスス−
 

#3387

  文章が上手い人じゃなくて、人生が小説のようになってる人が小説家。みんな人生で書いてるんです。何かがあって、その軌跡の上を滑っていくわけ。漫画家もそう。

            −やなせたかし−
 

#3388

  苦悩があるから、成熟する。苦悩したからこそ、新しく成長できる。喪失、艱難、苦悩は、人に豊かなものを与えてくれる。

            −ヴィクトール・エミール・フランクル−
 

#3389

  理想を失わない現実主義者にならないといけないんです。理想のない現実主義者ならいくらでもいるんですよ。

            −宮崎駿−
 

#3390

 内なる道標に従えば、不可能はない。

            −ジェラルド・ジャンポルスキー−

 

#3391

 柔能く剛を制す。

            −嘉納治五郎−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする