Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2018年5月第3週の言葉のサプリ | main | 2018年5月第5週、6月第1週の言葉のサプリ >>
2018年5月第4週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
5月第4週(5月20日〜5月26日)の言葉のサプリ(ナンバー3233〜3239)

 

#3233

 人をかき分けて進んでも、自分だけいい目をみればそれでいいと考えている人が多いが、先に行きたいと思っている人には行かせればよい。私は世の中に喜びの種を蒔いてゆきたい。これが祈りの経営の精神です。

            −鈴木清一−

 

#3234

  よい顔が推薦状であるならば、よい心は信用状である。

            −イポリット・テーヌ−

 

#3235

  私は消費者の選択が厳しくなればなるほど、私の商売はますます発展すると信じている。なぜなら私は品質向上に最大の努力を払い、それを成し遂げたのだから。現代の商品は品質の勝負だ。

            −竹鶴政孝−

 

#3236

  海のほか何も見えない時に、陸地がないと考えるのは決して優れた探検家ではない。

            −フランシス・ベーコン−

 

#3237

  PRとは結局、人に奉仕する真心である。ただ宣伝したのでは、商品も売れなければ、宣伝効果も上がらない。人間の誠意がこもった商品でないといけない。

            −鈴木三郎助−

 

#3238

 人は天才で生まれるのではなく、天才になるのだ。

            −シモーヌ・ヴェイユ−

 

#3239

 お客に本当に喜んでもらえて初めてナンバーワンになれる。むろんお客が期待しているものと、出来ることの間にはギャップがある。しかしお客に尽くすという考え方で進めば、したいと思うこともできるようになるし、それがナンバーワンへの道に繋がる。

            −高原慶一朗−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする