Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2018年4月第3週の言葉のサプリ | main | 2018年4月第5週、5月第1週の言葉のサプリ >>
2018年4月第4週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
4月第4週(4月22日〜4月28日)の言葉のサプリ(ナンバー3207〜3213)

 

#3207

 明太子は普段のおかずだから高く売ってはいけない。

            −川原俊夫−

 

#3208

  平和への希望が見えるやただちに平和を求め、平和を持ちえぬかぎりは戦争のための援助を探す。これが正しい理性の命ずるところである。

            −トーマス・ホッブズ−

 

#3209

  人を使う場合は、自分が思い切って働け。これが僕の哲学だ。

            −正力松太郎−

 

#3210

  美貌は、夏の果物のように腐り易い。

            −フランシス・ベーコン−

 

#3211

 私は初志貫徹、畢生の事業と考える。造船業をやらなければならなかったのです。今こそ、その初志に向かって立つ時です。

            −川崎正蔵−

 

#3212

 我々に与えられた時間は、決して少ない訳ではない。ただ、活用していない時間が多いだけなのだ。


            −セネカ−

 

#3213

 50年の長い間には、自分の仕事のみすぼらしさと圧迫のはなはだしさに非憤の涙を絞ったこともあった。しかしそのつど、これが自分に与えられた天職だと自らに言い聞かせてきた。

            −黒田善太郎−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする