Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 2018年2月第5週、3月第1週の言葉のサプリ | main | 2018年3月第3週の言葉のサプリ >>
2018年3月第2週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第2週(3月4日〜3月10日)の言葉のサプリ(ナンバー3162〜3168)

 

#3162

 地位はますます高くなれば、いよいよ謙虚にならなければならない。

            −マルクス・トゥルリウス・キケロ−

 

#3163

  人の一生は短いが、事業は尽きることのない永遠のものである。しかして事業を永遠のものとするためには、日に新たに、絶えず己を更新してゆかねばならないし、日に新たでなければ、楽しみもなければ希望もない。

            −井村荒喜−

 

#3164

  哲学者の全生涯は、正に死に至ることと、その死を成就することとにほかならず。

            −プラトン−

 

#3165

  君たちが今の立場を恵まれた環境だなと思い込んでいたら、それはとんでもない錯覚だ。有り体に言えば、恵まれた環境ではなくて甘やかされた環境なのだ。そういうところからは経営の厳しさは生まれてこない。第一、親爺が遺した仕事にしがみついて、二代も三代もその仕事から利益を絞りとろうという考え方自体間違っている。

            −鮎川義介−

 

#3166

 人間の良心のみが唯一、あらゆる難攻不落の要塞より安全なよりどころだ。

            −エピクテトス−

 

#3167

  企業体の中にあって、何をやめるべきかが非常に大切なことである。新しい、よい分野に展開する秘訣は必ず捨てなければならないものを捨てることだ。資本に限度があり、スペースに限度があり、特に能力のある人に限度があることを知らなければならない。

            −井深大−

 

#3168

  死を願望するものは惨めであるが、死を怖れるものはもっと惨めである。

            −ハインリヒ4世−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
コメントする