Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< お詫びと訂正 | main | 機会に目を向ける >>
2月第4週の言葉のサプリ
Vivace ConsultingのWebsiteにある、言葉のサプリのバックナンバーです。
2月第4週(2月20日〜2月26日)の言葉のサプリ
(ナンバー0805〜0810)

#0805
 男と女というものは、これは危険な組み合わせでな、時とすると、ものの言い方一つで夫婦別れや人死に、などという事件が起る。

            −伊藤整−

#0806
 神様でさえ、人を裁くのに、その人の死後までお待ちになる。

            −サミュエル・ジョンソン−

#0807
 死は人間卒業、自殺は人間廃業です。

            −淀川長治−

#0808
 ここには夜と昼とがある。太陽と月と星がある。荒地を渡る風ごときものがある。人生は大変甘美なものだよ。兄弟達よ。死のうなどとは愚かなことだよ。

            −ボロー−

#0809
 心は、外から刺激を受けないと、枯死するか、さもなければ、萎縮してしまう外はない。
            
            −魯迅−

#0810
 人間は、死ぬことを密かに望んだので戦争をしたのである。自己保存の要求は極めて深いものかもしれないが、死への欲情はさらに深い。

            −コリン・ウィルソン−
| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
教訓に致します(^^)
| AGRESTO | 2011/03/01 6:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.vivaceconsulting.com/trackback/1221462
トラックバック