Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ホワイトカラーの生産性 | main | 2月第1週の言葉のサプリ >>
冬のランチ
先日、ちょっとした用事で実家に帰ってきました。
北陸の大雪で交通網がマヒする前だったので助かりました。

3ヶ月ほどうかがってませんでしたので、久しぶりに宮崎シェフの料理を頂きに、ル・ディアマンローズに行ってきました。

雪吊りに雪がのってますが、ちょっと量が多すぎますね。
手前の窓際の雪は既に何度か雪かきをしたようですが、それでもすぐにこれぐらい溜まってしまうようです。


シェフにはご迷惑ですが、いつものように13時過ぎの遅がけランチです。
食後にゆっくりできることが多いので、こんな時間に伺ってます。
シェフの後始末の手を止めて雑談に付き合って頂くこともあるので、恐縮至極です。

この日のランチは前菜、スープ、メイン(肉か魚)、デザート、コーヒーで3150円のコースメニューです。(時々、ランチなのにお任せメニューをお願いしたりして、ご迷惑をかけてます。)

梅貝のフォカッチャ サラダ仕立て
梅貝がコリコリして、ドライトマトとよく合います。
家内はこれを一口食べていきなりテンションが上がってました。


菊芋のポタージュ オマール海老のロワイヤル
菊芋の食感が楽しめます。オマールの風味は控えめでしたね。


平鱸のポワレ ブールブランソース
私は魚を選びました。今日は平鱸でした。火入れは相変わらず絶妙です。
ソースは白ワインベースのソースだそうです。


牛腿肉のロースト 古代米のリゾット添え
家内は肉を選びました。こちらも柔らかくていい感じに火が入ってます。
いつもはリゾットのままで出されることが多いのですが、この日はちょっと表面を焼いて四角くしてありました。
上にのった蕪のガルニも美味しかったです。


コーヒーとチョコレートのブラジル風
チョコレートケーキですね。黄色いソースはマンゴーだったように思います。
家内のデザートの写真を取り忘れました。
私は以前頂いたことがあるので、撮らなかったのかもしれません。あの時はまだ試作の最終段階ぐらいだったですね。
パン酵母のアイスクリームなんですが、アイスをのせているムースと一緒に食べると食パンの味がします。
この日は寒かったせいもあって酵母が十分に発酵しなかったらしく、甘みがちょっと弱かったようで、パンと言うより、美味しい酒まんじゅうの皮を食べているような感じでした。
シェフも蜂蜜などの糖分を入れて発酵させつつ甘みもつけているのですが、何分この寒さなので上手く糖度が上がらないそうです。
家内曰く、飴細工をかぶせて、個々の好みでそれを割って甘みを調整できるようにしたらいいかなあ、なんてシェフに進言しておりましたが、それもありかもしれません。
久しぶりにゆったりとしたランチを頂きました。

宮崎さん、ごちそうさまでした。
腰、大事にして下さいね。
| 美味しいもの | 08:08 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
先輩、お疲れ様です。
ブログやってると聞いてたので、のぞいて見たら、まあビックリ!先輩って凄い人なのですね!
なんだか、雲の上の人みたいですっ!
さらにビックリしたのは、「ル・ディアマンローズ」のシェフとお知り合いなのですか?私は、ディナーに二度ばかり行きましたが、感動感動でした。
今度、福井に帰ってこられた時には、是非連れてって下さい。おごれとは、言ってませんわよ。
あ、Flute探さなくっちゃ!練習しなくちゃ・・
| 1つ下の後輩(flute)しげちゃん | 2011/08/26 12:48 PM |
あ、どもども。この間はミーティングお疲れでした。
私は特に凄くも何もないんですけどね。
宮崎さんとは知人の紹介で、今は完全なお友達状態です。
でも、ほとんどはランチで、ちゃんとしたディナーは行ってないかも、です。
予算を言って、さっと食べられるクイックディナーを作ってもらったことが1度あったかな。
これぐらいのことは頼める関係ですね。
ランチだと遅がけで入って、お客がいなくなってから1時間ぐらい雑談することもしばしばです。
あと、彼はアルトサックスをマジでやってて、宗貞啓二さんの弟子だし、奥さんは春中でフルートやってたんですよ。
なので、音楽話で盛り上がることもしばしばです。
では、10月に帰った時に行きますか。
先月は宴会続きで顔を出さなかったのでね。
| Vivace | 2011/08/27 12:22 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.vivaceconsulting.com/trackback/1221453
トラックバック