Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 意気地なしばかりだったのか・・・ | main | ブレないリーダー >>
実力があるからこそ
ここ数年、開拓したお店の大半は心斎橋や難波、南船場、南堀江といったミナミエリアばかりでした。
少し前まではキタの物件コストがものすごく高くなっていて、それに比べると空き物件が多くなっていたミナミは賃料や保証金などの条件が随分格安になっていたからです。
若くても、実力がある料理人たちはミナミで上手に物件を見つけ、初期投資の負担を身の丈でコントロールして出店し、成功しています。

そのミナミはめぼしい物件がなくなってきているようです。
過去の反動からか、北新地あたりを中心にキタの物件に空きが目立ち始めます。
条件もこれまでの水準から考えると破格の条件になってきています。
こうなると、新地で挑戦してみようか、という気持ちが湧いて来る人たちが出始めます。
そんな実力のある料理人の店をひょんなきっかけでいくつか見つけ出すことに成功しました。

その中の1店が、

AGRESTO(アグレスト)

というイタリアンです。
お店はきっとバーかラウンジだったと思われる物件を上手に手直ししてカウンターとテーブル席のお店にしています。
厨房の中は見えないのですが、そんな物件ですから欲しいものを全て入れるというわけにはいかないはずですけれど、しっかりしたものが出てきます。
道具も必要だとは思いますが、料理人の腕が何よりも大事だということをここでも再認識させてくれます。
オーナーシェフの石川さんとはツイッターつながりなのですが、グルメブログなどを見る限り、腕前の方も間違いがない様子です。
ということで、先日初潜入してきました。
写真は1回目(この時は一人で)と2回目(友人達と4人で)のものがミックスされています。

アンティパストミスト5種盛り
パテとか、カボチャとか、生ハムとか。。。
ハムはクラテッロのような感じでした(ちゃんと確認してないですけど)



疲れている時はタコやイカのタウリンがいいんです。
ということで、メニューにタコ、イカがあるとつい頼んでしまいます。
これはタコとセロリのマリネ。


ほかにニョッキアラロマーナも頼んでますが、写真を撮る前に胃袋に収まっていました。
ペコリーノロマーノが使われてるそうです。(当然といえば当然ですが)

この3品をアテにして、4人で赤ワインを2本空けました。
バルベーラともう1本は忘れました。
ガブ飲み系の、あまり重くないもの2本です。ボトルでそれぞれ1万円以下でしょう。
このあたりはまあ北新地ですから、こんな感じかも。。。
(本気の北新地ならこんなものでは済まないのでしょうけど)

どのあたりが現代風なのかを聞きそびれていますが、「現代風」トリッパ。
ちょっとピリ辛です。


ウチ、野菜にも厳選してまして、ちょうどいいのが入ってきてるんですよ。
あ、そうそう、那須高原で作ってるカチョカバロもあるんで、それで何か作りますね。

というシェフのおすすめでいろいろ野菜のグリル カチョカバロのせ?

カチョカバロ、なかなか美味かったですね。
吉田牧場のものといい勝負かもしれません。
このレベルだと食べる人間の好みの世界でしょう。


北新地という立地を上手に活用して、20時過ぎまでは「同伴」のお客さんで店を回しているようです。それを過ぎてから席が埋まるかどうかが問題なのですが、力のある店はそこを目がけて客がやってきます。
こんなタイミングでやってくるお客は店の価値を知ってますから、じっくり、いい意味でダラダラとお互いに楽しみながらの営業になるようです。

先日はマダムとも初めてお目にかかりました。
ジャズボーカリストだそうで、普段は別のお店で歌っておられるそうです。
次は是非生で聴かせて頂きたいですね。

ごちそうさまでした。

AGRESTO
アグレスト

大阪市北区曽根崎新地1−6−4日宝ラフォーレ北新地3F。
tel:06-6344-6081
Twitter ID AGRST
| 飲食ビジネス | 08:08 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |↑PAGE TOP
コメント
先生有り難うございます。益々頑張れます(^-^)
| AGRESTO | 2010/09/02 12:09 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.vivaceconsulting.com/trackback/1221397
トラックバック