Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
2018年4月第2週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
4月第2週(4月8日〜4月14日)の言葉のサプリ(ナンバー3194〜3199)

 

#3194

  恐怖の数のほうが危険の数より常に多い。

            −セネカ−

 

#3195

  40、50は洟垂れ小僧、60、70は働き盛り、90になって迎えが来たら、100まで待てと追い返せ。

            −渋沢栄一−

 

#3196

  科学は既に知っていること。哲学は未知のこと。

            −バートランド・ラッセル−

 

#3197

  尋常小学校6年生にも分かる文を書け。

            −正力松太郎−

 

#3198

 希望喪失はすでに敗北の先取りである。人間にできることがなお残されている限り、希望を失うことは許されない。

            −カール・ヤスパース−

 

#3199

 生きるということは、具体的に行動することである。現在の仕事に真心をもって行動する。その結果が次の行動を決定していく。その連続、これが生きることである。

            −川鍋秋蔵−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年4月第1週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
4月第1週(4月1日〜4月7日)の言葉のサプリ(ナンバー3187〜3193)

 

#3187

 日本人が白人を投げ飛ばすプロレスは敗戦国日本に勇気を与える。是非やりたまえ。

            −正力松太郎−

 

#3188

  人生より難しい芸術はない。

            −セネカ−

 

#3189

  新事業の準備が充分に整ったら即突進すべし。一、二、三ではいけない。二は迷いである、自信のなさである。

            −小林一三−

 

#3190

  平和は自分の足もとからはじまる。

            −カール・ヤスパース−

 

#3191

  人間には、いかに円くとも、どこかに角がなければならぬ。

            −渋沢栄一−

 

#3192

 健康の維持は義務である。生理的道徳と称するものの存在を知る人はまれである。

            −ハーバート・スペンサー−

 

#3193

 受けた恩は石に刻め、施した恩は水に流せ。

            −川原俊夫−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年3月第5週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第5週(3月25日〜3月31日)の言葉のサプリ(ナンバー3180〜3186)

 

#3180

 容赦はいかなる復讐にも勝る。

            −エピクテトス−

 

#3181

  益友を近づけ、損友を遠ざけ、己にへつらう者を友とすべからず。

            −川崎正蔵−

 

#3182

  私は両親の愛にまさる偉大な愛を知らない。

            −バートランド・ラッセル−

 

#3183

  不景気こそ私の最愛の友である。いかなる困難の中にも解決の道は容易に見いだせるものだ。最も重大なるものは不断の努力である。人生は闘争であり、止まる所はない。ただ前進あるのみである。

            −川鍋秋蔵−

 

#3184

  人生は道路のようなものだ。 一番の近道はたいてい一番悪い道だ。

            −フランシス・ベーコン−

 

#3185

  商売の利潤というものは追求するものではない。利潤は、その事業が社会に貢献することによって、社会から与えられる報酬である。従って製造者は常に、より多く社会に貢献するという精神で製造しなければならない。

            −黒田善太郎−

 

#3186

 苦しみこそが、活動の原動力である。活動の中にこそ、我々は生命を感じる。

            −イマヌエル・カント−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年3月第4週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第4週(3月18日〜3月24日)の言葉のサプリ(ナンバー3174〜3179)

 

#3174

 すべての者は、団結という計り知れない利益のために働くべきだ。

            −シモン・ボリバル−

 

#3175

  商売の戦い、商戦での成功法とは、何よりも損をしない備えである。厘毛のマイナスもカバーしつくして、厘毛の利も逃さないという万端の用意である。これならどんな長期戦でも対応することができる。

            −江崎利一−

 

#3176

 一日中気を張りつめている人は愉快な人生を送れないだろう。逆に、終始浮ついている人は家庭を持てないだろう。

            −プタハヘテプ−

 

#3177

  勤倹貯蓄をする者に悪いことはできません。難しいことを言わなくても、修身の教科書はなくても、これを徹底すれば道徳も興るはずです。世の中もどんなに明るくなるかもしれません。

            −岡野喜太郎−

 

#3178

  涙ほど早く乾くものはない。

            −マルクス・トゥルリウス・キケロ−

 

#3179

 世の中の役に立つ企業でなければ発展はない。

            −大塚正士−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年3月第3週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第3週(3月11日〜3月17日)の言葉のサプリ(ナンバー3169〜3173)

 

#3169

  私の人生は、よく他人に七転び八起きの人生のように言われるが、外見には波乱に富んだ人生のように見えても、私自身としては階段を一段一段上がっていったもので、私は未だかつて転んだことはない。

            −大谷米太郎−

 

#3170

  世界とは一冊の本であり、旅に出ない者は同じ頁ばかり読んでいるのだ。

            −アウグスティヌス−

 

#3171

  何をやるにしても考えて考え抜く。それが私の一生である。

            −出光佐三−
 

#3172

  アテナイの住民は私的な利益を尊重するが、それは公的利益への関心を高めるためでもある。なぜなら私益追求を目的として培われた能力であっても、公的な活動に応用可能であるからだ。

            −ペリクレス−

 

#3173

  他より幾分でも高く買い入れ、また幾分でもこれを他より安く売る。商売の秘訣を聞かれてもこれ以外に答えようがない。

            −岩波茂雄−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年3月第2週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第2週(3月4日〜3月10日)の言葉のサプリ(ナンバー3162〜3168)

 

#3162

 地位はますます高くなれば、いよいよ謙虚にならなければならない。

            −マルクス・トゥルリウス・キケロ−

 

#3163

  人の一生は短いが、事業は尽きることのない永遠のものである。しかして事業を永遠のものとするためには、日に新たに、絶えず己を更新してゆかねばならないし、日に新たでなければ、楽しみもなければ希望もない。

            −井村荒喜−

 

#3164

  哲学者の全生涯は、正に死に至ることと、その死を成就することとにほかならず。

            −プラトン−

 

#3165

  君たちが今の立場を恵まれた環境だなと思い込んでいたら、それはとんでもない錯覚だ。有り体に言えば、恵まれた環境ではなくて甘やかされた環境なのだ。そういうところからは経営の厳しさは生まれてこない。第一、親爺が遺した仕事にしがみついて、二代も三代もその仕事から利益を絞りとろうという考え方自体間違っている。

            −鮎川義介−

 

#3166

 人間の良心のみが唯一、あらゆる難攻不落の要塞より安全なよりどころだ。

            −エピクテトス−

 

#3167

  企業体の中にあって、何をやめるべきかが非常に大切なことである。新しい、よい分野に展開する秘訣は必ず捨てなければならないものを捨てることだ。資本に限度があり、スペースに限度があり、特に能力のある人に限度があることを知らなければならない。

            −井深大−

 

#3168

  死を願望するものは惨めであるが、死を怖れるものはもっと惨めである。

            −ハインリヒ4世−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年2月第5週、3月第1週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
2月第5週、3月第1週(2月25日〜3月3日)の言葉のサプリ(ナンバー3155〜3161)

 

#3155

 社員に正月と盆に休みをとらせることは経営者の責任だ。

            −飯島藤十郎−

 

#3156

  智者だけでなく愚者にもたずねよ。

            −プタハヘテプ−

 

#3157

  経営に生命をかけるということは、事業の継続にあくなき執念をもつということである。商売、経営は、経営者が希望を失わなければそう簡単に破綻するものではない。努力すれば必ず活路を見出せる。

            −大塚正士−

 

#3158

  快楽に抵抗する人は賢者。快楽の奴隷になるのは愚者。

            −エピクテトス−

 

#3159

  嵐は人々に災害をもたらすばかりとは限りません。時としては、その凄まじい猛威が逆に人々を目覚めさせ、暗い貧困の歴史から脱却する決意を促すこともある。

            −岡野喜太郎−

 

#3160

  私は人民に選ばれた指導者よりも、指導者を選んだ人民の方に千倍もの信頼を置いている。

            −シモン・ボリバル−

 

#3161

 実際に世のためになるものなら、事業的にも必ず成立する。世のためにならぬものなら成立するはずがない。これは道義と経済の一致を物語る。

            −岩波茂雄−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年2月第4週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
2月第4週(2月18日〜2月24日)の言葉のサプリ(ナンバー3148〜3154)

 

#3148

 万事に先立ち、汝自身を尊敬せよ。

            −ピタゴラス−

 

#3149

  銀行の甲乙は平常の時にはなかなかつきにくいが、非常の場合にはっきりその差が分かるものである。

            −岡野喜太郎−

 

#3150

  アテナイの住民は富を追求する。しかしそれは可能性を保持するためであって、愚かしくも虚栄に酔いしれる為ではない。

            −ペリクレス−

 

#3151

  戦災でも焼けなかった資本がある。それはグリコという看板である。過去30年間営々として築き上げてきたわれわれ最大の資本である。

            −江崎利一−

 

#3152

  現在はその一部が将来、他が過去である。

            −クリュシッポス−

 

#3153

  自分の苦労してつくったタネ銭もなく、親の財産や他人の財産をアテにしているような人間に、ロクな人間はいない。また、そうした人間の事業がうまく行こうはずもない。自分の腕を磨くにはともかく、このタネ銭を持たなくてはできないものだ。

            −大谷米太郎−

 

#3154

 老齢は明らかに迅速なり。ともかく我々に必要以上に迅速に切迫する。

            −プラトン−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年2月第3週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
2月第3週(2月11日〜2月17日)の言葉のサプリ(ナンバー3141〜3147)

 

#3141

 カニのように横にはってでも前進せよ。

            −江崎利一−

 

#3142

 感謝の心は最大の美徳のみならず、あらゆるほかの美徳の両親なり。

            −マルクス・トゥルリウス・キケロ−

 

#3143

  役員全員が賛成する商品は売れないことが多い。それは判断力の問題である。

            −大塚正士−

 

#3144

  栄光とは命令することではなく、偉大な善徳を実践することである。

            −シモン・ボリバル−

 

#3145

  苦しみながらタネ銭をためていくと、そこにいろんな知恵、知識が生まれてくる。

            −大谷米太郎−

 

#3146

  賢者の言葉を探すのはエメラルドを探すより難しい。しかし、目立たない粉ひき職人のところにあったりするものだ。

            −プタハヘテプ−

 

#3147

 我が社の資本は金でなく、人間だ。金は資本の一部だ。一番大切なのは人。人が第一であって、人が事業を作り、事業が金を作る。金は人についてくる。

            −出光佐三−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2018年2月第2週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
2月第2週(2月4日〜2月10日)の言葉のサプリ(ナンバー3138〜3140)

 

#3138

 時は未来永劫の幻影なり。

            −プラトン−

 

#3139

 書物が文化財であるからには、その取引も公正明大にすべきである。

            −岩波茂雄−

 

#3140

  先ず、自分に問え、次に、自分で行え。

            −エピクテトス−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP