Vivace con Brio

ドラッカーのマネジメントを学ぶVivaceのBlog
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
Vivaceのブクログ
Followme
vivace2001をフォローしましょう
analyze
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
2020年3月第5週、4月第1週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第5週、4月第1週(3月29日〜4月4日)の言葉のサプリ(ナンバー3887〜3893)

 

#3887

 素人は和をもって尊しとするが、戦いのプロは勝利をもって和を造る。

            −稲尾和久−

 

#3888

 秘訣は、きつい練習を、たくさんすることだね。

            −ベーブ・ルース−

 

#3889

 イエスマンなんていらない。

            −権藤博−

 

#3890

 審判と言うのはおかしな商売だよ。やじられるばかりで、声援がない。

            −トム・ゴーマン−

 

#3891

 ヒットを打ちたい、リーディングヒッターになりたいと焦っているうちは、球が見えない。欲に目がくらんで。

            −川上哲治−

 

#3892

 重要なのは、ボールがゴールラインを越えることだ。

            −ゲルト・ミュラー−

 

#3893

 本当に陸上が好きなら、神様が同情してくれるくらい好きにならなきゃいかんよ。

            −小出義雄−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2020年3月第4週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第4週(3月22日〜3月28日)の言葉のサプリ(ナンバー3881〜3886)

 

#3881

 人生には、なに、くそ、という精神が、何より必要だ。

            −嘉納治五郎−

 

#3882

 攻撃的に果敢にプレーしていれば、敵のエラーを誘うこともできる。

            −ピート・ローズ−

 

#3883

 日本一になれなかったのは、鬼になりきれなかった証拠。

            −西本幸雄−

 

#3884

 想像力のない人には羽がない。

            −モハメド・アリ−

 

#3885

 思いが強ければ強いほど、勝利に近づいていきます。

            −星野仙一−

 

#3886

 ただ続けなさい。やり続けたら誰でも上達する。

            −テッド・ウィリアムズ−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2020年3月第3週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第3週(3月15日〜3月21日)の言葉のサプリ(ナンバー3874〜3880)

 

#3874

 自分が得意なことを練習するのは楽なんだよな。ほとんどの人はその口だろ。

            −ピート・ローズ−

 

#3875

 選手がやるべきことをやらなかった時、私は鬼になります。

            −星野仙一−

 

#3876

 私の誇りは打率やホームランなどの数字ではなく、数知れぬ敗北とスランプから、その都度立ち上がったことだ。

            −スタン・ミュージアル−

 

#3877

 疲れるまで練習するのは普通の人。倒れるまで練習しても並のプロ。我を忘れて練習する、三昧境に入った人が本当のプロだ。

            −川上哲治−

 

#3878

 慣習でもおかしいと思うことは改める必要がある。

            −ビリー・ビーン−

 

#3879

 若い時に流さなかった汗は、年をとった時の涙となる。

            −野村克也−

 

#3880

 人生は列車のようなもの。時に遅く走ることは予測のうちだが、脱線だけは困る。

            −ウィリー・スタージェル−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2020年3月第2週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第2週(3月8日〜3月14日)の言葉のサプリ(ナンバー3868〜3873)

 

#3868

 動きすぎないこと。周りが動いているときは止まり、周りが止まっているときに動くんだ。

            −ゲルト・ミュラー−

 

#3869

 キャッチボールをしっかりやらせたい。キャッチボールは技術だけでなく、心のやり取りでもあるのですから。

            −権藤博−

 

#3870

 困難に挑戦することを人に恐れさせるものは信頼の欠如だ。私は自分を信じている。

            −モハメド・アリ−

 

#3871

 必要なときに必要な友がいて、心を開いて語り合うことができる。それで十分ではなかろうか。

            −西本幸雄−

 

#3872

 守備の甘いところへ打つのがコツだ。だから俺は場外へ打つ。

            −ベーブ・ルース−

 

#3873

 挨拶といっても、黙礼だけの挨拶では意味がない。ちゃんと顔を上げて、声を出すことが肝心なのだ。

            −小出義雄−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP
2020年3月第1週の言葉のサプリ

Vivace ConsultingのWebsiteにある言葉のサプリのバックナンバーです。
3月第1週(3月1日〜3月7日)の言葉のサプリ(ナンバー3861〜3867)

 

#3861

 レギュラーが決まっているチームは意外と弱い。2つか3つのポジションが決まっていないチームのほうが強くなる。

            −西本幸雄−

 

#3862

 負けというのは簡単に癖になるものだ。負けを一度認めると、長いキャリアの中で、そして長い人生において、そこから抜け出せなくなる。

            −ピート・ローズ−

 

#3863

 野球はチームワークだ。いかにしてお互いを補完し合いながらチームワークを達成させ、チームパワーを出させるか。そこに勝負の分かれ目がある。

            −川上哲治−

 

#3864

 俺は思いっきり振る。渾身の力を込めてな。でっかく当たるか、でっかく外すかのどっちかだ。俺はできる限りでっかく生きたいんだ。

            −ベーブ・ルース−

 

#3865

 人間、最後はバカになり切った者が勝つ。そうでなくてどうして、人の上を行く技術、体力、修羅場でふんばる気力が得られるだろうか。

            −稲尾和久−

 

#3866

 ジンクスなんて関係ないよ。記録を止めるのは相手のピッチャーなのだから。

            −ジョー・ディマジオ−

 

#3867

 負けに不思議の負けなし。勝ちに不思議の勝ちあり。

            −野村克也−

| 言葉のサプリ | 08:08 | comments(0) | - | pookmark |↑PAGE TOP